S・Y WORKS RECRUITING SITE

Recruiting Information
採用情報

研修制度について(入社後)
Training

S・Yワークスでは、
社員の人財化を図るために数多くの研修や、
学ぶ機会を設けています。

ここではその一部をご紹介します。

入社後研修期間

新入社員は入社してからG.W.までのおよそ1ヶ月間、新入社員研修を受講します。講師は、先輩社員全員。
立ち居振る舞いに始まり、コンサルタントとして必要な心構えや基本スキルなど、
様々なことを実体験を交えて伝えていきます。
また、毎年年度末には新入社員の成長を見て、何が良かったか、足りなかったものは何かを
全社員で話し合い、次年度の研修カリキュラムを決めていきます。

4月〜5月
新入社員研修
期間は1ヶ月!
"喜ばせグセ"と"仕事のキホン"を学ぶ

座学やワークショップを織り交ぜた新入社員研修で、S・Yの社員として大切な"喜ばせグセ"と仕事に向かう意識を育んでいきます。

佐藤家合宿
正しい生活習慣を身につけ、
佐藤哲学を肌で感じ取る!

入社後すぐにおこなわれる、2泊3日の佐藤家合宿。文字通り代表・佐藤の家で合宿をおこないます。夜は先輩社員と日付が変わるまで交流し、朝は6時から清掃。同じ釜の飯を食べ、寝食を共にすることで、表面的な会社のコミュニケーションでは教えられない正しい生活習慣を身につけていきます。

四万十研修
佐藤がこよなく愛する
地を訪ねる

佐藤がもう30年以上も通い続けている四万十に新入社員全員が研修として訪問します。「この光景はまるで桃源郷のようだった」と佐藤が述懐する四万十西土佐エリアで、最後の清流四万十川に触れ、地域の方々に触れ、佐藤や先輩社員と共にカヌーをし、一体化を図ります。

通年研修

S・Yワークスでは"人財化"になるために成長・学び・役立ちという三つの柱があります。
「自己成長するためには、自発して学ぶこと、これらを通じて世の中に役立つ人間になる」
S・Yワークスではこんな人物を求めています。
季節ごとの研修や、自己成長をさらに促すために様々な取り組みで学びの場をつくっています。

7月
海外研修
日本を飛び出し、世界に学ぶ

毎年、前年度の優秀社員への表彰としてこの海外研修への参加権利がプレゼントされます。アメリカの先進事例を見て、世界の動きを学ぶことはもちろん、普段生活をしている日本を外から見る貴重な機会となります。

9月
夏期研修
下期の取り組みについて、思いの丈を話し合う

毎年夏期研修は新潟県の津川に行きます。古澤屋という素敵な宿で一泊二日で行う研修では、目前に迫る下期の企画から、よりマクロな未来に至るまで社員全員で語り合います。

2月
冬期研修
一流を体感する

なぜ一流と言われるのか?それを体感し、知ることで自分の栄養となっていきます。私たちが普段接するお客様は"一流"の方々ばかりです。一流の旅館に宿泊し、その佇まいや食事、サービスから実際に一流を学び、自分たちの成長に繋げます。

3月
春期研修
今期の振り返りと、来期への助走

今期を振り返って、今後より一層深めたい、伸ばしたいテーマについて、メイクベター会議や来期に向けたディスカッションを行います。社員全員が未来について徹底的に語り合う場でもあります。

More Training!
お茶のお稽古
日本の「美」を体得する

社内にある茶室で、お茶の稽古を通して「相手本位の心」を養います。

一流のたしなみ研修
一流のたしなみを習得する

一流とは、些事にも気を使うもの。一流の宿で若女将から直々に一流の所作を学びます。

ウォーキング
美しい歩き方から一流の振る舞いを

名だたる著名人の"歩き方"を指導されている方のレッスンを通して、歩き方から一流の立ち振る舞いを学びます。

TOPへ戻る