2017年1月16日

未来への恋文 リニューアルのお知らせ

未来への恋文をリニューアルしました!
リニューアルページはコチラからご覧ください。


投稿者: syworks  日時: 18:22 | パーマリンク | コメント (0)

2017年1月 5日

今日の社長の一言 01.05

明けましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いします。


2017年は、皆にとって
どんな一年になるのでしょう。


元旦に天に誓ったこと、
年始に自らに語ったこと。


忘れずに、これから一年を走ってくださいね。


人間は本当に弱いものです。


自分に言い訳をし、自分に妥協しながら
毎日を積み重ねようとします。


その当たり前を、如何に突破しながら明日に向かうか。


そこに私たちの尊厳があると思います。


いよいよ、大変革期に突入していると
実感するであろう2017年。


SYの本領を発揮すべく、
しっかり生きる一年にしましょう!。


では、2017年もガンガン学びますよ!


よろしくね!

投稿者: syworks  日時: 10:37 パーマリンク | コメント (0)

2016年12月27日

今日の社長の一言 12.27

20161227.jpg

おはよう。


今朝の一言です。


S・Y10周年記念の2016年。


人財化セミナーの余熱と共に、ワクワク始まったこの第11期は、
漸くギアがトップに入る状況で仕事納めとなりました。


小松島の桜が20年にして満開の花を着けた春。


10周年セミナーの高揚は山笑う美しい季、
鴬も空高く祝福してくれていましたね。


そんな10周年セミナーの達成感から、
暫し恍惚状態でだいぶ、ぼんやり病が
蔓延した時期もあったようです。


言葉と行動のギャップ、行動の精度、
スピード感の欠如、計画への執念不足。


一番の危機とは、危機に気づかず日常を
繰り返している状態です。


正に、そんな雰囲気が散見されていました。


自らをコンサルティングし、自らをマーケティングする。


その意志に欠けていた時期でした。


とは言え、10年の中で育まれた文化の力を、
それなりに信じていたのも事実です。


反転の切っ掛けは、夏のリーダー研修だったように思います。


このままでいいはずがない、その意志が垣間見え
夏以降のエネルギーになった、そう感じています。


支援スケジュールの見直し、セミナー企画数、
その進捗スピード、遅ればせながらの執念。


若手もリーダーも、自分と真剣に向き合おうとしている様子は、
少なからず胸がときめいたものでした。


そんな最中のトップセミナーの完成度は、S・Y史に残るものに
なったと思います。


意識が変われば、行動は変わるものなのです。


初冬から年末にかけて、徐々に本来の活力を取り戻しています。


ここで、決してスイッチを切らず、
自らのガッツに挑戦する、そんな年末、
新年を過ごしてください。


何れにしても、2016年、本当にご苦労様でした。


よき一年だったと、心から思える年の瀬を迎えることは、
とても幸せなことです。


更に良き顔になって、新年に会えること
楽しみにしています。


社長は健康診断二日目。


苦手なカメラを呑んできます。


カメラはやはり撮るものですね。


では、今日も一日良き締めに向けて、
ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks  日時: 10:17 パーマリンク | コメント (0)

2016年12月26日

今日の社長の一言 12.26

201612261.jpg

201612262.jpg

おはよう。


今朝の一言です。


クリスマス会、佐藤家大掃除大会とつつぎ、
皆の笑顔に沢山触れることかできた数日間でした。


天皇陛下のお誕生日には、丸の内で夜を過ごしながら
この一年を振り返っていました。


どんな組織にもトップの性格や霊性が、
憑依するものです。


天皇陛下の御譲位問題が明らかになるなかで、
日本国民は私たちの国の長所や性格の由来を、
天皇陛下のお言葉の中に観た、
そんな年だったのではないかと、
感じています。


リスクが次々とデインジャーに変わる一年が過ぎ、
過去とは全く違う、今、を私たちは生きています。


もちろん、過去からの連続性が途切れた訳ではなく、
次元がポンと跳んだ世界がいま拡がっているのだと、
思います。


複雑化する世界と言うより、
人間という存在の本質を考えれば
より解りやすい世界だとも言えます。


要は、人間の役割、人間の理想を思考の基盤に
置くことが何より大切な時代です。


みんなの笑顔や歓声を聞きながら、
その基盤の在処に一歩近づけたようです。


人間となるべく生きる。


来る年は、その思いをより深く実践したいと、
願っています。


2016年の仕事納めまであと二日。


何を為すべきか、一人一人が心に刻んでいるはずです。


しっかり、役割を果たして、良い年の瀬にしたいですね。


では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks  日時: 09:38 パーマリンク | コメント (0)

2016年12月22日

今日の社長の一言 12.22

20161222.jpg

おはよう。


今朝の一言です。


京都はどんよりとした曇り空です。


間もなく雨が落ちてきそうです。


俵屋さんの設えはもうすっかりお正月。


年の瀬の実感は毎年俵屋さんで頂きます。


私にとっての一つの季語ですね。


今夜はSY11回目のクリスマス会。


参加者数も30人を大きく超えて、
いよいよ我が家も手狭ですが、
可能な限り小松島でと思っています。


狭い空間にワイワイガヤガヤ、
皆や子供たちの声が響く時間は、
楽しいものです。


子供の頃、クリスマスといえば夢の一日。


プレゼントだ!、というより家族みんなで
なんとなく浮き浮きしつつ食卓を囲む。


その空気感が、特別でした。


クリスマス、大晦日、お正月。


家族揃っての一週間、炬燵に蜜柑にお年玉。


そんなキラキラした思い出を、
大切にしていきたいですね。


では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks  日時: 09:41 パーマリンク | コメント (0)

2016年12月21日

今日の社長の一言 12.21

20161221.jpg

おはよう。


今朝の一言です。


トルコ、そしてドイツベルリンでのテロ。


欧州のカオスは、想像以上のスピードで
最悪へと向かっているようです。


第一次世界大戦前夜の様な、
憎悪の連鎖は終点が見えず、
人間の尊厳や存在意義にまで自問を発する時に
私たちはいるのでしょう。


生きる、生き抜く。


その素晴らしさを語る大人がなかなかいない今、
困難を直視する風も起きそうにありません。


自覚と覚悟の大切さを、
今年は強く心に刻む一年でした。


自覚の領域を、どこまで広げることができるか。


人間として今を生きる意味は何処にあるのかを、
深く考える環境に置かれている。


その自覚。


そして、その自覚を胸に深く刻み、
目の前の日常を確かに生きる、やるべき事の
スピードの大切さを覚悟する。


間違いなくこのカオスの時代を生かされている私たちには、
何かの役割があるのだと思います。


そして、思想、哲学を発信する仕事に就いているのです。


この師走、考えること、行動することを休むことなく、
突き詰めて行きたいですね。


では、今日も一日ガンガン学びましょう!。

投稿者: syworks  日時: 09:13 パーマリンク | コメント (0)

1958年宮城県生まれ。船井総合研究所に入社以来、経営コンサルタントとして経営の第一線で数多くの企業経営に携わった。
2006年に株式会社S・Yワークスを立ち上げる。百年続く企業をメインテーマに、業種・テーマを問わず活躍中。その情熱的な手法に圧倒的なファン客を持つコンサルタントである。25年の長きにわたり、年に一度はアラスカへ熊の撮影に行き、グリズリーの研究家としても知られている。

Copyright (C) 2006 Success YellWorks Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type